春日井市の改革派教会です

お知らせ

9月15日礼拝次第を登録しました(2019年)

9月15日の礼拝次第を更新しました ■説教は伊藤治郎長老(四日市教会)のご奉仕です ■中会長老問安として伊藤治郎長老(四日市教会)、木村幸夫長老(岐阜加納教会)が来訪して下さいます ■礼拝献金は謝恩日献金として捧げます …

9月8日礼拝次第を登録しました(2019年)

9月8日の礼拝次第を更新しました ■奨励は 逢坂 登長老のご奉仕です ■牧師招聘委員会、小会・執事会があります ■9月7日(土) 10:00~ 清掃奉仕 ■9月14日(土) 10:00~ 清掃奉仕 ■防災(シェイクアウト …

9月1日礼拝次第を登録しました(2019年)

9月1日の礼拝次第を更新しました ■説教は中根汎信引退教師のご奉仕です ■聖餐式があります ■9月誕生月の方を覚えて祈ります ■礼拝後に避難訓練を行います ■執事会を開催します ■8月31日(土) 10:00~ 清掃奉仕 …

8月25日礼拝次第を登録しました(2019年)

8月25日礼拝次第を更新しました ■奨励は寺川和宏(てらかわかずひろ)神学生のご奉仕です ■礼拝後に寺川神学生を送る会を開催します ■15時~「音楽の夕べ」 多くの皆さんのご来場を心よりお待ちしております   …

8月18日礼拝次第を登録しました(2019年)

8月18日の礼拝次第を更新しました ■奨励は寺川和宏(てらかわかずひろ)神学生のご奉仕です ■礼拝後に「音楽の夕べ」案内チラシの配布を行います ■牧師招聘委員会・CS教師会を開催します ■8月11日(日)~13日(火)中 …

『心の居場所』としての春日井教会へどうぞおいでください

心の居場所』―それは誰もが安心して向き合える”人生の待合室”のようなところです。人は、本当の出会いに憧れています。
作家・太宰治は、『待つ』という短編小説で、本当の出会いを待ち続けるひとりの少女を描きました。「ああ、わたしは誰を待っているのだろう?」「私が待っているのは””ではないかも知れない・・・」
太宰は、この作品をとおして、人の心に宿る究極の憧れと渇きを描いているのだと思います。太宰治という作家が、何を待っていたのか。それは今も”謎”のままです。でも私は思います。深い渇きと憧れをいだいた作家は、『』との出会いを待っていたのだ、と・・・。

教会は、集われる方々に神と出会う機会を届けるため、神さまが自ら準備された”待合室”です。ここで神さまと出会い、本当の自分と出会い、大切な”隣人・友・兄弟姉妹”と出会ってくださるようお祈りしています。『心の居場所』を見つけるために、どうか春日井教会の扉を叩いて下さい。教会の各集会の扉は、いつでも開かれています。

P913005011

※私たちの教会は伝統的なプロテスタントの教会です。ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン教などではありません

ご訪問いただいた皆様

  • 97697総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト改革派 春日井教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.