春日井市の改革派教会です
<2022年の標語と聖句>
(標語)「今日も明日も、主によって生かされる」
(聖句)「だから、わたしが愛し、慕っている兄弟たち、わたしの喜びであり、冠である愛する人たち、このように主によってしっかりと立ちなさい。」  フィリピの信徒への手紙 4章1節

お知らせ

10月9日礼拝次第を登録しました(2022年)

10月9日の礼拝次第を登録しました ■説教は 崔大雄(チェ・テウン) 定住説教者 のご奉仕です ■小会・執事会を開催します ■教会学校は9時30分から礼拝を行い、その後「分級」を開催します 讃美歌は1番から全てを歌います …

10月2日礼拝次第を登録しました(2022年)

10月2日の礼拝次第を登録しました ■説教は 崔大雄(チェ・テウン) 定住説教者 のご奉仕です ■誕生月の方を覚えます ■執事会を開催します ■教会学校は9時30分から礼拝を行い、その後「分級」を開催します 讃美歌は1番 …

9月25日礼拝次第を登録しました(2022年)

9月25日の礼拝次第を登録しました ■説教は 崔大雄(チェ・テウン) 定住説教者 のご奉仕です ■礼拝後に敬老会を行います ■教会学校は9時30分から礼拝を行い、その後「分級」を開催します 讃美歌は1番から全てを歌います …

9月18日礼拝次第を登録しました(2022年)

9月18日の礼拝次第を登録しました ■説教は 崔大雄(チェ・テウン) 定住説教者 のご奉仕です ■伝道委員会を開催します ■教会学校(CS)教師会を開催します ■教会学校は9時30分から礼拝を行い、その後「分級」を開催し …

9月11日礼拝次第を登録しました(2022年)

9月11日の礼拝次第を登録しました ■説教は 小野静雄 代理牧師 のご奉仕です ■聖餐式を行います ■献金は「謝恩日献金」としてささげます ■小会・執事会を開催します ■教会学校は9時30分から礼拝を行い、その後「分級」 …

主の2022年も皆様と共に主を讃美できますように

主が今年を祝福して下さり、世界を平和で満たして下さるように、感染症が早くおさまりますように、私たちが新しく崔大雄(チェ・テウン)先生を迎えて主を讃美できますように祈っています

『心の居場所』としての春日井教会へどうぞおいでください

心の居場所』―それは誰もが安心して向き合える”人生の待合室”のようなところです。人は、本当の出会いに憧れています。
作家・太宰治は、『待つ』という短編小説で、本当の出会いを待ち続けるひとりの少女を描きました。「ああ、わたしは誰を待っているのだろう?」「私が待っているのは””ではないかも知れない・・・」
太宰は、この作品をとおして、人の心に宿る究極の憧れと渇きを描いているのだと思います。太宰治という作家が、何を待っていたのか。それは今も”謎”のままです。でも私は思います。深い渇きと憧れをいだいた作家は、『』との出会いを待っていたのだ、と・・・。

教会は、集われる方々に神と出会う機会を届けるため、神さまが自ら準備された”待合室”です。ここで神さまと出会い、本当の自分と出会い、大切な”隣人・友・兄弟姉妹”と出会ってくださるようお祈りしています。『心の居場所』を見つけるために、どうか春日井教会の扉を叩いて下さい。教会の各集会の扉は、いつでも開かれています。

P913005011

※私たちの教会は伝統的なプロテスタントの教会です。ものみの塔(エホバの証人)、統一教会、モルモン教などではありません

ご訪問いただいた皆様

  • 202614総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト改革派 春日井教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.